Apple Store札幌が、16年2月26日をもって移転することが明らかに

アップルは、同社の直営ショップであるApple Storeの札幌店を、16年2月26日をもって移転することを明らかにした。現時点で移転先は発表されていないが、アップルブランドを展開する上で、また、最良のサービスを提供する上で、最も適した場所を候補地として検討していると思われる。

Apple Store札幌のWebページ

Apple Store札幌は、2006年6月19日に新規店舗としてオープンすることが発表され、同年6月24日に開店。銀座、大阪、名古屋、渋谷、福岡、仙台に次ぐ、日本国内7番目の直営店としてスタートを切った。

今回の移転は、建物が再開発のため取り壊されることによるものであることが明らかになっており、アップルは、以下のステートメントを発している。

  • 日本は重要な国で、実際2003年にアメリカ以外で初めて直営店をオープンしたのも東京です。
    残念ながら、10年間業務を行なってきた建物が再開発のため取り壊されることとなりました。
    その結果、弊社も2月26日をもって移転することとなりました。
    今後は、Appleのオンラインと地域のApple 正規 サービスプロバイダがお客様を引き続きサポートしていきます。
    お客様のご理解と、これまでのご愛顧に感謝申し上げます。

なお、札幌および、その周辺地域の利用者に対しては、2月27日以降、こちらを通じてサポート対応を行うとアナウンスしている。このサポートは、通常のオンラインのサポートとなる。

人気記事

一覧

新着記事