鹿島に痛手、“新10番”柴崎岳が開幕欠場か…虫垂炎手術で全治4週間

  [2016/02/12]

急性虫垂炎の手術を受けた柴崎岳 [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズは12日、日本代表MF柴崎岳が急性虫垂炎の手術を受け、全治約4週間と発表した。

 クラブの発表によると、柴崎は9日にチームドクターの立ち会いのもとで手術を受けた。鹿島は今月28日、明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第1節でガンバ大阪とアウェーで対戦するが、柴崎は欠場を余儀なくされる可能性が出てきた。

 柴崎は1992年生まれの23歳。2011年から鹿島でプレーし、今シーズンから背番号「10」を着用する。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

羽田空港、大韓航空の出火・緊急停止の影響で28日も7便欠航
[04:58 5/28] 趣味
ジョイゾー、kintone拡張「レコード一括更新プラグイン」を提供開始
[03:10 5/28] 企業IT
【レポート】GeForce GTX 1080が深夜販売 - 価格は税込10万円前後で初回入荷分はあっという間に完売
[01:19 5/28] パソコン
V6森田剛&三宅健の絆伝わるエピソードに感動の声「剛健尊い」「涙出た」
[00:40 5/28] エンタメ
TVアニメ『テラフォーマーズ リベンジ』、第9話のあらすじ&場面カット紹介
[00:14 5/28] ホビー

特別企画 PR