ロビーニョ、広州と契約満了で母国復帰…アトレチコ・ミネイロ加入

昨年末にはクラブ・ワールドカップのために来日したロビーニョ [写真]=AMA/Getty Images

 アトレチコ・ミネイロは11日、ブラジル代表FWロビーニョの加入をクラブ公式HPで発表した。契約期間は2年間とのこと。

 ロビーニョは現在31歳。レアル・マドリード、マンチェスター・C、ミランで活躍し、昨年7月に広州恒大と6カ月契約を結ぶと、リーグ戦では9試合出場3得点を記録した。昨年12月に日本で行われたFIFAクラブ・ワールドカップ2015でもプレーしたが、契約を延長することはなかった。

 サントスでデビューした同選手は、欧州挑戦後にも同クラブへのレンタル移籍を2度経験したが、サントス以外のブラジル国内クラブに在籍するのはキャリア初。大手メディア『ESPN』はサントスが再獲得に乗り出していると報じていたが、3度目の復帰は叶わなかった。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事