ストークがボージャンと契約延長…2年目の今季は負傷乗り越え5得点

  [2016/02/12]

ストークでプレーするボージャン [写真]=AMA/Getty Images

 ストークは11日、スペイン人FWボージャン・クルキッチとの契約を2020年夏まで延長した。クラブ公式HP上で発表している。

 ボージャンはバルセロナの下部組織出身。2007年に若干17歳でトップチームデビューを遂げると、2011-12シーズンからは1シーズンごとに活躍の場を移し、ローマ、ミラン、アヤックスでプレーした。その後2014年7月にストークへ加入し、初年度にプレミアリーグ16試合に出場していたものの、シーズン中に左ひざの十字じん帯を断裂。今季は第5節アーセナル戦で長期離脱からの復帰を遂げると、これまで19試合に出場し、5得点を挙げている。

 発表に際し同選手は、「幸せに感じているし、モチベーションも高い。世界で最も競争力のあるプレミアリーグでのプレー機会をストークが与えてくれているんだ。イングランド到着初日からの待遇や信頼には、感謝の言葉しかしかないよ」とコメントした。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[本郷奏多]実写版「ハガレン」へ気合 エンヴィー役でビジュアル「近づけるんじゃ」
[14:08 5/29] エンタメ
東国原英夫、上西議員を猛批判「税金の無駄遣い」「即刻クビ」
[14:03 5/29] エンタメ
東京と千葉の境、江戸川に浮かぶ謎の島へドライブに行ったら…
[14:00 5/29] エンタメ
明石家さんまの"落ち込まない思考法"「己を過信せず、今日が己の頂点」
[13:58 5/29] エンタメ
日本最大級のコスプレ専用スタジオに潜入『マツコ会議』
[13:40 5/29] エンタメ

特別企画 PR