古巣対戦に臨んだMFマタ、試合後にチェルシーの選手全員と握手

 

古巣チェルシー戦に出場したMFマタ(手前) [写真]=AMA/Getty Images

 7日にスタンフォード・ブリッジで行われたチェルシー対マンチェスター・U戦。試合は両GKのビッグセーブもあり1-1のドローで終了したのだが、タイムアップのホイッスルが鳴り響いた後、素敵なシーンがあったようだ。

 現地記者によれば、古巣対戦となったマンチェスター・UのMFフアン・マタがチェルシーの選手全員と握手をしていたのだという。

 この日、マンチェスター・UはMFジェシー・リンガードのゴールで先制しながらも、後半アディショナルタイムにFWジエゴ・コスタに得点を許し、あと一歩のところで勝ち点2を失うという悔しいゲーム展開となっていた。

 マタは2011年から2014年までチェルシーに在籍していたため、チェルシーには気心の知れた選手が多くいたはず。劇的な同点ゴールを許しながらも、かつての同僚を含む対戦相手の選手全員と握手をするという紳士的な対応を見せた。

 同選手は試合後に自身のブログを更新しており、「僕にとってスタンフォード・ブリッジでプレーするのはいつだってスペシャルなことだ」とコメント。

 続けて「僕に送られたチェルシーファンからの歓迎と拍手に深く感謝していると言わなければならない。このような瞬間は、フットボールを気高いものにする。永遠に記憶に残るものだ」とつづり、温かく出迎えてくれたチェルシーのファンにも感謝の意を表した。

(記事提供:Qoly)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー