ラウール氏が盟友ジダン監督にエール「メッセージは選手に響いている」

 

現役時代にともにレアルでプレーしたジダン(左)とラウール(右)[写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのレジェンドの1人である元スペイン代表FWのラウール・ゴンサレス氏が、今シーズン途中から古巣を率いているジネディーヌ・ジダン監督にエールを送った。

 昨年末に現役を引退したラウール氏は、レアル・マドリードで自身をトップチームに引き上げた指揮官であるホルヘ・バルダーノ氏との対談で、“銀河系軍団”と呼ばれたチーム時代の盟友であるジダン監督の求心力を称賛した。

「ジダン監督のメッセージは選手たちに響いていることだろう。なぜなら、彼は世界トップクラスの選手として活躍し、獲得したタイトルや優美なプレースタイルから歴代屈指の選手として記憶されていく存在だからだ。また、そんな彼なら自身の意思を選手に伝える術を心得ているはずだ。今のレアル・マドリードには素晴らしい戦力が揃っているので、今シーズンが歓喜に満ちたものになると期待したくなる。もしそうならなくても、来シーズンが実りの時となるよう、彼に時間を与えるべきだろう」

 ラウールは一方、ジダン監督と同様に古巣に戻って仕事をする可能性についてバルダーノ氏から質問されると、クラブ運営や経営にも興味があることを明らかにした。

「レアル・マドリードへの復帰を提案された事はある。自分としては、ビジネス面といった異なる視点からフットボールを知りたいとも思っている。フットボールというスポーツは、試合の0分から90分までだけではなく、その前後も含めて成り立っているのだからね。自分の選手としての経験を、そういった方面に生かすことができれば光栄だね」


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

SMAP、解散発表後『スマスマ』で連携プレー - 中居「タイムリーといえば?」
[23:25 8/29] エンタメ
[魔法少女育成計画]追加キャストに水瀬いのり、日笠陽子、西明日香 姉妹声優が双子役に
[22:26 8/29] ホビー
[ガーリッシュ ナンバー]キービジュアル公開 主人公は可愛くクズな新人声優
[22:23 8/29] ホビー
「黒執事」茶屋や「鬼灯の冷徹」原画展、京まふの詳細が続々と明らかに
[22:18 8/29] ホビー
オリラジ中田、しくじり先生発特番『中田歴史塾』9・11放送 - 企画構想7カ月
[22:08 8/29] エンタメ