アトレティコ、ヘタフェ戦でチケット不買運動か?…売上100枚未満の見込み

昨年10月のアスタナ戦に臨んだアトレティコ・マドリード [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは14日に行われるリーガ・エスパニョーラ第24節、ヘタフェと敵地で対戦する。この試合のチケットを、アトレティコ・マドリードのサポーターがあまり購入していない状況であることがわかった。10日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 ヘタフェ戦のチケットは1枚50ユーロ(約6350円)で販売されている。アトレティコ・マドリードのサポーターはチケットが高額だという理由でほとんど購入しておらず、現在50枚も売れていない。当日までに売上枚数は100枚に届かないと見られている。

 一方で、2月24日に敵地で行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのPSV戦はすでに1000枚売れているという。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事