ジダン監督、“憧れの男”C・ロナウドを称賛「内面的にもいい人間」

 

レアルのジダン監督(左)とC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が「憧れを抱いている」という同クラブ所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの内面について絶賛している。

 先日、選手であるC・ロナウドに対して「ある種の憧れを抱いている」と語ったジダン監督は、メキシコメディア『Record Mexico』の取材に対して以下のように話した。

「クリスティアーノ・ロナウドは最高だよ。人々は、彼に対して何でも言うことが出来るが、彼の内面は非常にいい人物だ。(リオネル・)メッシはライバルであり、その競争関係は素晴らしい。サッカーのスペクタクルだ。ファンがみたいと思っているものだね」

 また監督業については次のように話している。

「私は、自分が監督になるなんて思ったことがなかった。選手としてのキャリアを終えたとき、誰もが家族との時間を過ごしたいと思っているものだ。だが、私はいつもピッチの上にいるのが好きだった。それは自分がやりたいものだと知っていた。それ以外の全てのものは、自分にとっては『その他大勢』だったよ」

「チームが敗れたとき、それは常に監督の失敗である。しかし、その責任は受け入れなければならない。良いことも悪いことも全て含めてね。肝心なことは、私のメッセージを選手たちに広めることだ。彼らはプロだから2、3個の指示をするだけでいい。私はこのようなセンセーショナルなグループを持っているし、彼らがやっている仕事に喜んでいるんだ」

(記事提供:Qoly)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

機械遺産に新たに「国内初の地熱発電所」「スバル360」など7件を指定
[17:22 7/26] テクノロジー
小栗旬・藤原竜也・真木よう子らが『龍が如く』最新作に出演決定、桐生一馬伝説は最終章に
[17:15 7/26] ホビー
サイバー攻撃に挑む! 富士通の着眼点 - ガートナー セキュリティサミット
[17:00 7/26] 企業IT
『キング・オブ・エジプト』のB・スウェイツ&C・イートン、8月に初来日決定
[17:00 7/26] エンタメ
イクシスリサーチ、神奈川県川崎市で橋梁点検用ロボットの実証実験を実施
[16:53 7/26] テクノロジー