ジダン監督、“憧れの男”C・ロナウドを称賛「内面的にもいい人間」

 

レアルのジダン監督(左)とC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が「憧れを抱いている」という同クラブ所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの内面について絶賛している。

 先日、選手であるC・ロナウドに対して「ある種の憧れを抱いている」と語ったジダン監督は、メキシコメディア『Record Mexico』の取材に対して以下のように話した。

「クリスティアーノ・ロナウドは最高だよ。人々は、彼に対して何でも言うことが出来るが、彼の内面は非常にいい人物だ。(リオネル・)メッシはライバルであり、その競争関係は素晴らしい。サッカーのスペクタクルだ。ファンがみたいと思っているものだね」

 また監督業については次のように話している。

「私は、自分が監督になるなんて思ったことがなかった。選手としてのキャリアを終えたとき、誰もが家族との時間を過ごしたいと思っているものだ。だが、私はいつもピッチの上にいるのが好きだった。それは自分がやりたいものだと知っていた。それ以外の全てのものは、自分にとっては『その他大勢』だったよ」

「チームが敗れたとき、それは常に監督の失敗である。しかし、その責任は受け入れなければならない。良いことも悪いことも全て含めてね。肝心なことは、私のメッセージを選手たちに広めることだ。彼らはプロだから2、3個の指示をするだけでいい。私はこのようなセンセーショナルなグループを持っているし、彼らがやっている仕事に喜んでいるんだ」

(記事提供:Qoly)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

次期Android Nの名称はヌガーに、「ねるねるねるね」落選
[20:40 7/1] パソコン
ASUS、独自の3連ファンを採用したGeForce GTX 1080搭載カード
[20:32 7/1] パソコン
【レポート】バーガーラブが止まらない! マックが打ち出す"日米の味"
[20:01 7/1] 経営・ビジネス
[島崎遥香]女優業が好調 目標は「岩井俊二作品に出ること」
[19:56 7/1] エンタメ
ドスパラ、FF14推奨PCにGeForce GTX 1080搭載のハイエンドモデル
[19:55 7/1] パソコン