TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』、主題歌はEGOISTの書き下ろし楽曲に決定

 

荒木哲郎監督×WIT STUDIO による新作オリジナルアニメーション『甲鉄城のカバネリ』。2016年4月よりフジテレビ"ノイタミナ"ほかにて放送開始となる本作のオープニングテーマが決定した。

『甲鉄城のカバネリ』の主題歌となるオープニング・テーマを飾る楽曲はEGOISTの「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」。EGOISTは、2011年のノイタミナにて放送された、本作の監督でもある荒木哲郎氏が手がけた初のオリジナルアニメ『ギルティクラウン』に登場するアーティストグループとしてsupercellのryoがプロデュース。その後TVシリーズと劇場版も話題を呼んだ「PSYCHO-PASS サイコパス」のエンディング・テーマを担当し、ノイタミナムービー第2弾【Project Itoh】『虐殺器官』『ハーモニー』『屍者の帝国』では主題歌を担当、書き下ろし楽曲を提供しており、ノイタミナ作品、荒木監督、そして『屍者の帝国』制作を手がけたアニメーション制作会社・WIT STUDIOにとっても大変縁のあるアーティストとなっている。

■EGOISTのプロデューサー・ryo (supercell)からのコメント
EGOISTの産みの親である荒木さんと改めて一緒に作品に携われる機会を設けて頂いてとても嬉しく思います。今回の楽曲は作品タイトルを冠したその名も「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」。ストーリーやキャラを見て楽曲はあっという間に産まれました。なんというか、これしかない! というアツい想いを込めて作りました。気に入ってもらえたら嬉しいです。

■EGOISTのボーカルchellyからのコメント
EGOIST史上最高と言っていいほど、難易度の高い曲が来てしまったんだと思います。毎回新曲をいただく度にレベルが上がっていってます。でも歌を歌う人間としては難易度が高ければ高いほど燃えますし、また流したその汗と血と涙の分、とても熱く、かっこよく仕上がっているのではないかなと思います。今回、ryoさんが荒木監督からいただいていた作品についての資料を、わたしも見せてもらったのでとてもイメージがしやすくなり気持ちも作りやすかったなあと思っています。

なお、本楽曲は今夜フジテレビ"ノイタミナ"内にて放送される最新映像「甲鉄城のカバネリ」第2弾PVにて公開! 公式サイトでは同タイミングでロングバージョンが公開予定となっているので、こちらもチェックしておきたい。

また、『甲鉄城のカバネリ』の監督を務める荒木哲郎氏が手がけた過去と現在のアニメーション作品の原画などを展示する「荒木哲郎 WORKS PRODUCTION NOTES展」を、2016年3月19日(土)~4月17日(日)の期間中、アクアシティお台場メディアージュにて開催されることも決定。『DEATH NOTE』『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』『ギルティクラウン』『進撃の巨人』そして、『甲鉄城のカバネリ』などの作品の原画などが多数展示される予定となっている。

TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』は、2016年4月よりフジテレビ"ノイタミナ"ほかにて放送予定。また特別先行版『甲鉄城のカバネリ 序章』が3月18日(金)より1週間限定ロードショー予定となっている(配給:松竹メディア事業部)。

(C)カバネリ製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

HPE、ミッションクリティカル用x86サーバ「Superdome X」の新製品
[11:08 8/31] 企業IT
『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期ワールドプレミア上映会開催決定
[11:00 8/31] ホビー
櫻井VS有吉『ゼウス』第3弾放送決定! ジャニーズ軍に新たに3グループ参戦
[11:00 8/31] エンタメ
俳優・松岡広大が語る"役者としての自分" - 同世代が多いからこそ刺激を受ける
[11:00 8/31] エンタメ
ゴミ収集車による環境データ収集する慶應大×藤沢市の取り組み
[11:00 8/31] 企業IT

本音ランキング