今季のプレミアリーグで最もファール数が多いチーム、そして選手は?

1月24日のチェルシー戦で退場処分を受けたアーセナルDFメルテザッカー(背番号4) [写真]=AMA/Getty Images

 プレミアリーグは6日から7日にかけて第25節が行われた。開幕から25試合を終えた時点での各チームのファール数が発表されている。10日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 イギリスのデータ会社『オプタ』によると、25試合終了時点で、プレミアリーグで最もファールを犯しているチームは現在リーグ戦2位につけているトッテナム。合計312のファール数で、1試合平均12以上の反則をしていることになる。

 また、最もファール数が多い選手はトッテナムに所属するアルゼンチン代表FWエリク・ラメラ。22試合の出場で46ものファールを犯しており、1試合平均2回以上笛を吹かれている。警告数はチーム2位タイの6回を数えている。

 トッテナムに続くのはリーグ5位のマンチェスター・Uで311回。クリスタル・パレスが310回、アストン・ヴィラが305回でそれに続いている。

 一方で最もファール数が少ないチームはエヴァートンで206回。1試合平均8.2回で、トッテナムやマンチェスター・Uと比べると、100回以上少ない。それに続いて少ないチームは、ファール数224のリーグ戦3位につけるアーセナルだった。

 その他のチームのファール数は以下のとおり。

■今シーズンのプレミアリーグにおけるチーム別ファール数
(順位/回数/チーム名)

・1位 312回 トッテナム
・2位 311回 マンチェスター・U
・3位 310回 クリスタル・パレス
・4位 305回 アストン・ヴィラ
・5位 284回 ワトフォード
・6位 283回 チェルシー
・7位 273回 レスター
・8位 272回 リヴァプール
・9位 270回 ノリッジ
・9位 270回 サウサンプトン
・9位 270回 サンダーランド
・12位 267回 ストーク
・13位 266回 ニューカッスル
・14位 261回 マンチェスター・C
・15位 251回 ウェスト・ブロムウィッチ
・16位 250回 スウォンジー
・17位 240回 ボーンマス
・18位 239回 ウェストハム
・19位 224回 アーセナル
・20位 206回 エヴァートン


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事