岡崎所属レスター、来季CL出場確率は98%…大手メディアがデータ掲載

 

レスターでプレーする(左から)岡崎、ヴァーディ、マフレズ [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司所属のレスターが来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得することが確実視されている。大手メディア『ESPN』によるとその確率は98パーセントだという。

 同メディアは9日、プレミアリーグの各クラブがCL出場権獲得となる4位以内でシーズンを終える確率のデータをインスタグラムに掲載。25節終了時点で首位を走るレスターは98パーセントという高い数字となった。

 そのレスターを勝ち点差5で追いかける2位トッテナムは88パーセント。一方、トッテナムと同勝ち点の3位アーセナルは95パーセントとなっている。また、前節レスターとの直接対決に敗れ4位に転落したマンチェスター・Cは96パーセントと、4位以内が確実視されている。

 データ上では現在4位以内につけているチームがそのままシーズンを終える可能性が高いようで、マンチェスター・Cを6ポイント差で追う5位マンチェスター・Uは15パーセントと厳しい数字に。さらに、9位リヴァプールと13位チェルシーの強豪2クラブは0.2パーセントと、絶望的な数字になっている。

■『ESPN』による来季CL出場権獲得確率(カッコ内は25節終了時の順位)

レスター:98%(1位)
マンチェスター・C:96%(4位)
アーセナル:95%(3位)
トッテナム:88%(2位)
マンチェスター・U:15%(5位)
ウェストハム:4%(6位)
サウサンプトン:3%(7位)
エヴァートン:1%(8位)
リヴァプール:0.2%(9位)
チェルシー:0.2%(13位)
ワトフォード:0.1%(10位)
ストーク:0.1%(11位)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

沢村一樹主演『レンタル救世主』ポスターに明記された電話番号にかけると…
[12:33 9/26] エンタメ
住信SBIネット銀行、ディープラーニングを活用したデジタルマーケティング
[12:20 9/26] 企業IT
ビジネスインパクトを拡大するビックデータ活用とは - TERADATA PARTNERS 2016 基調講演
[12:10 9/26] 企業IT
IBM、クレジットカード関連の「FinTechカードAPI」提供 - 6社と仕様合意
[12:05 9/26] 企業IT
【特別企画】『キングオブコント2016』優勝予想1位は? 2位しずる、3位タイムマシーン3号
[12:04 9/26] エンタメ