ダル、リハビリ順調も…復帰は焦らず

 

リハビリを順調にこなすレンジャーズのダルビッシュ有

 昨年3月に右肘のトミージョン手術を受けたレンジャーズ・ダルビッシュ有のリハビリが順調に行われている。

 現地記者のTwitterによると「15年のトミージョン手術がダルビッシュ自身の野球に対する熱意をさらに向上させたとダルビッシュは語っている。現時点で時速95マイルも出せるとも言っている」と伝えた。

 ダルビッシュは現在、週6日のペースでカットボール、ツーシーム、チェンジアップなどの変化球を交えて、キャッチボールを行っている。投球練習は3月に開始する予定だが、「焦りたくはない。時間に余裕を持ってやっていきたい」と復帰は5月中旬から6月初旬になりそうだ。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

中国SMICが伊LFpoudry買収 - 車載半導体に本格参入
[13:09 6/27] テクノロジー
【特別企画】7/1開催セミナー『教えて徳丸先生! 炎上に打ち勝つTwitter/Facebook運用テクニック』
[13:00 6/27] 企業IT
篠崎愛、デビュー10周年記念イベントにウエディングドレス姿で登場!
[13:00 6/27] エンタメ
吉田羊「心に深く寄り添った作品」日本版『コールドケース』主演への想い
[13:00 6/27] エンタメ
Klipsch、イヤホン「X10」の値下げパッケージ - ブランド70周年を記念
[12:58 6/27] 家電