iiyama PC「LEVEL∞」、ASUSマザーとGPUカードを搭載した静音デスクトップ

 

ユニットコムは10日、「iiyama PC」ブランドの「LEVEL∞」から、静音シリーズとなる「S-Class」に属するデスクトップPC「Lev-SA5M-i5-VM」と「Lev-SA7M-i7-VM」を発売した。BTOに対応し、価格は171,699円(税込)から。

Lev-SA5M-i5-VM

Lev-SA5M-i5-VM

「Lev-SA5M-i5-VM」は、マザーボードにASUS製「ASUS H170M-E D3」、グラフィックスカードに「ASUS STRIX-GTX980-DC2-4GD5」を採用したデスクトップPC。標準構成価格は171,699円(税込)。クーラーマスター製の静音ケース「CoolerMaster Silencio 352」を使った「S-Class」に属しており、CPUには第6世代Intel Coreプロセッサ(開発コードネーム:Skylake)を搭載するなど、ハイスペックと静音性を両立するモデルとなっている。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-6500(3.20GHz)、チップセットがIntel H170 Express、メモリがDDR3L-1600 4GB×2、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 980(4GB)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。OSはWindows 10 Home 64bit(DSP)。

インタフェース類は、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.0×6、USB 2.0×3、HDMI×1、DVI-D×1、D-sub×1、SDメモリーカードリーダーなど。本体サイズは約W200×D453×H378mm。

Lev-SA7M-i7-VM

「Lev-SA7M-i7-VM」は、マザーボードにASUS製「ASUS Z170M-PLUS」を採用するモデル。標準構成価格は192,219円(税込)。マザーボードのチップセットがIntel Z170 Expressとなるほか、CPUがIntel Core i7-6700(3.40GHz)に、メモリがDDR4-2133 4GB×2に、USBポートがUSB 3.0×5(1基はUSB Type-C)に強化されている。そのほかの仕様は「Lev-SA5M-i5-VM」とほぼ共通。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス
株式投資額は「年間100~500万円」が最多 - FXは?
[09:28 7/26] マネー