東武鉄道、東上線和光市駅の1・4番ホームに可動式ホーム柵 - 3/26使用開始

 

東武鉄道は3月26日から、東上線和光市駅1・4番ホームで可動式ホーム柵の使用を開始すると発表した。

和光市駅可動式ホーム柵設置イメージ

和光市駅可動式ホーム柵設置図

和光市駅2・3番ホームは東京メトロ有楽町線・副都心線との相互直通運転を行う列車などが発着することから、東京メトロが可動式ホーム柵を設置し、2012年7月から稼動している。今回、1・4番ホームにも可動式ホーム柵を導入することで、ホーム4面すべてに設置されることとなる。

設置される可動式ホーム柵の開口は1・4番ホームとも40カ所で、4ドア車両10両編成に対応。4番ホーム(東上線池袋行)は2月14日から、1番ホーム(東上線川越方面行)は2月21日から設置工事を始め、両ホームとも3月26日初列車から使用開始する予定となっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

魚介忘太×わんにゃんぷー「殺伐シェアライフ」1巻、化け物2匹のギスギス生活
[23:46 7/27] ホビー
[仮面女子・桜雪]東大出身アイドル念願の「東大受験本」出版に歓喜 狙うはミリオンセラー
[23:26 7/27] エンタメ
男子のことが苦手な女子が、逃げる震える!あづま笙子「すずなの恋」1巻
[23:26 7/27] ホビー
歌舞伎座で初の洋画プレミア開催! 松本幸四郎「感無量でございます」
[23:21 7/27] エンタメ
「サーヴァンプ」10巻と描き下ろし入りガイドブックが同時発売
[23:16 7/27] ホビー

本音ランキング