フリッカーレスやブルーライト削減機能を載せた17型スクエア液晶

 

アイ・オー・データ機器は10日、17型スクエア液晶ディスプレイ「LCD-AD173SE」シリーズを発表した。価格はオープンで、個人向けモデルの店頭予想価格は税別15,500円。出荷は2月下旬から。

「LCD-AD173SE」シリーズ LCD-AD173SEW(ホワイト)、LCD-AD173SEB(ブラック)

「LCD-AD173SE」シリーズは、バックライトのちらつきをなくした「フリッカーレス」機能や、目の負担になるといわれるブルーライトを低減する「ブルーリダクション」機能などを備えた、17型のスクエア液晶ディスプレイ。削減ワット数を確認しながら輝度設定できる「ECOステップ機能」も搭載する。

主な仕様は、画面サイズが17型スクエアの非光沢(ノングレア)、解像度が1,280×1,024ドット、視野角が上下160度/左右170度、輝度が250cd/平方メートル、コントラスト比が1,000:1、応答速度が5msなど。

映像入力インタフェースはDVI-D×1(HDCP対応)、D-Sub×1。1W+1Wのステレオスピーカーを搭載し、スタンドのチルト角度は上20度。VESAマウント100mmに対応する。本体サイズはW370×D178×H380mm、重量は2.8kg。

ホワイトモデルの背面

ブラックモデルの背面

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「孔明のヨメ。」6巻を記念して、杜康潤が新宿でサイン会
[13:32 7/2] ホビー
要潤、ナビゲーター初挑戦に「本当に光栄」
[13:00 7/2] エンタメ
[来週のとと姉ちゃん]第14週「常子、出版社を起こす」親友綾・阿部純子が再登場 新たな夢も
[13:00 7/2] エンタメ
安井謙太郎、「ヘタレの烙印」に困惑? 中山優馬のいじりにたじたじ
[13:00 7/2] エンタメ
要潤、初の番組ナビゲーターは「本当に光栄」お宝ハンターと対談も
[13:00 7/2] エンタメ