Adobe Flash PlayerやPhotoshop CCに脆弱性

UNITED STATES COMPUTER EMERGENCY READINESS TEAM

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は2月9日(現地時間)、「Adobe Releases Security Updates」において、Adobe SystemsのプロダクトであるConnect、Experience Manager、Flash Player、Adobe Photoshop CC、Adobe Bridge CCに複数の脆弱性が存在すると伝えた。これらの脆弱性を悪用されると、遠隔から攻撃者によって影響を受けたシステムの制御権を乗っ取られる危険性があり注意が必要。

それぞれのセキュリティ脆弱性に関する情報は次のページにまとまっている。

United States Computer Emergency Readiness Teamはユーザーや管理者に対して上記セキュリティ情報を確認するとともに、該当するプロダクトを使用している場合には必要に応じてアップデートを適用することを推奨している。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事