PCオーディオの音質を引き上げる電源ノイズ低減アダプタ

 

トップウィングは2月9日、iFi-Audioの新製品として、スイッチング電源のノイズを低減する「iPurifier DC」を発表した。発売は2月13日。希望小売価格は税込17,800円。

iFi-Audio

iPurifier DCは、ノートパソコン、DAC、HDD、セルフパワーUSBハブ、セットトップボックスなどのデバイスと、DC電源の間に配置するノイズ低減装置。電源から流入するノイズを抑制し、音楽再生時に音質の向上が期待できる。

ノイズ低減の技術として、「アクティブ・ノイズ・キャンセレーション」を採用。ノイズ信号と逆位相の信号を発生させ、可聴帯域(20Hz~20kHz)の電源ノイズを約300~100,000分の1に低減するという。

使用例

5~24V(3.5A、84W)の電源アダプタに対応しており、5.5×2.1mmのコネクタを装備するほか、5.5×2.5mm用と3.5×1.35mm用の変換アダプタが付属。本体にアルミシャーシを使用している。

人気記事

一覧

新着記事

新番組で政界進出を狙う武井壮に、ブラマヨ小杉「野心が見えて仕方ない」
[13:30 9/30] エンタメ
IEEE 802.3bz登場、ネットワークが最大5倍高速化
[13:30 9/30] 企業IT
住信SBIネット銀行、ローン審査に日立の人工知能活用
[13:29 9/30] 企業IT
アジレント、新しいマイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置を発表
[13:24 9/30] テクノロジー
[市川染五郎]人間国宝・片岡仁左衛門らと名古屋・金山でまねき上げ 大入り願う
[13:19 9/30] エンタメ