メルセデス・ベンツ日本、新型SUV「GLC」- Cクラスと同等の安全装備を搭載

 

メルセデス・ベンツ日本は2月8日、新型SUV「GLC」の販売を同日より開始すると発表した。

「GLC」は2008年に誕生した「GLK」を前身とし、今回のフルモデルチェンジにより、メルセデス・ベンツのセダン「Cクラス」と同等の安全/快適装備を備えるとともに、車種名についても、メルセデスのSUVモデルを表す「GL」と車格を表す「C」を組み合わせ、「GLC」に刷新した。

ボディサイズは、全長4660mm(GLC 250 4MATICの数値)、全幅1890mm、全高1645mmとCクラス同様日本の道路事情や駐車場事情において扱いやすい大きさとなっており、大きく切れるステアリングによって最小回転半径は5.7mを達成している。なお、ステアリング位置は右ハンドルに設定されている。 また、ボディの空力最適化により、Cd値0.31という空力特性を実現した。

パワートレインでは、最高出力211PS/155kW、最大トルク350Nmの2.0リッター直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンを採用。トランスミッションには、9速オートマティックトランスミッション「9G(ナイン ジー)-TRONIC(トロニック)」を組み合わせた。先代GLKの3.5リッターV6エンジンと比べて大幅にダウンサイジングしたことにより、燃費は13.4km/L(JC08モード)と約15%向上した一方で、最大トルクはほぼ同等の350Nmを確保している。

価格は628万円~745万円で、全モデル新エコカー減税の優遇(重量税、取得税 )を受けることができる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー
しりあがり寿、休館前パルコの展覧会で「ひとまずシメ」る立体作品飾る
[23:55 7/28] ホビー
阪急電鉄、西宮北口駅隣接地に「西宮北口阪急ビル」建設 - 2018年秋完成へ
[23:54 7/28] ホビー