ブスケッツ、マンC就任グアルディオラ監督に「大きな借りがある」

 

ブスケッツ(左)とグアルディオラ監督(右)[写真]=Bongarts/Getty Images

 マンチェスター・Cやパリ・サンジェルマンからの興味が報じられているバルセロナのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツが9日、大手メディア『ESPN』のインタビューに応じ、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督についてコメントした。

 グアルディオラ監督は、2007-08シーズンはバルセロナBで、翌年からの約3年間は同クラブのトップチームでブスケッツを指導。来季からマンチェスター・Cの指揮官に就任することが決定しており、愛弟子ブスケッツを獲得するよう新天地に求めていると噂されている。

 ブスケッツは「いつも言っているが、バルセロナに残るという僕の決断を変えることができる人物は2人だけ」と明かすと、「1人は僕の妻だが、彼女はここで幸せに感じている。そして、もう1人はグアルディオラ監督だ。彼には大きな借りがあるし、また彼の下でプレーすることができるなら光栄だ」と、師弟関係に言及した。

 一方で、「ここに残ることが僕にとってベストだと彼は知っているだろうし、退団を勧めてくることはないだろう」と、グアルディオラ監督が獲得に乗り出す可能性を否定。「キャリアを終える時、偉大なチームでたくさんのタイトルを獲得した思い出を振り返りたいと思っている。バルセロナで多くの試合に出場した選手の1人になりたいんだ」と、残留希望の意思を口にした。

 なお、現在のバルセロナを率いるルイス・エンリケ監督は、ブスケッツの移籍報道について問われ、「グアルディオラとブスケッツの問題。ルイス・エンリケの問題ではない」と答えている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

初音ミクが「LUX」新CMに登場、ツインテール卒業か? - S・ヨハンソンも応援
[19:00 8/26] ホビー
相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線ともに開業延期 - 建設費4,000億円以上に
[18:55 8/26] ホビー
航空自衛隊向けステルス戦闘機「F-35A」、初飛行に成功
[18:41 8/26] テクノロジー
[週間トルネ番付]「ジョジョ」トップ変わらず 8月3週アニメ編
[18:35 8/26] ホビー
ASUS、薄型軽量2in1 PC「TransBook」に新モデル - 12.6型と10.1型そろえる
[18:33 8/26] パソコン