パナソニック、4Kテレビ「VIERA DX750」の55V型が発売延期に

 

パナソニックは2月9日、4K対応テレビ「VIERA DX750」の55V型「H-55DX750」を発売延期すると発表した。当初、発売日を2月19日とアナウンスしていたが、3月18日に変更となる。

DX750。発売を延期するのは55V型のみ

パナソニックは理由について、「一部関連部品の入手に遅れが発生したため」と説明。発売延期となるのは55V型の「H-55DX750」のみで、49V型の「TH-49DX750」、43V型の「TH-43DX750」およびDX750と同日に発表された「DX600シリーズ」は、予定通り2月19日に発売する。

DX750は、HDR規格に対応した4K液晶テレビ。LEDバックライトに新赤色蛍光体を採用し、深みのある赤色を再現するという。地上/BS/110度CSデジタルチューナーを3基内蔵。Netflix、dTV、YouTube、4Kアクトビラなどの4K動画も視聴できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『ライオン・キング』実写化が決定! 監督はジョン・ファヴロー
[12:15 9/30] エンタメ
エプソンの最新スマートグラス「MOVERIO」を体験してきた - 映像が見るものから体験するものに変わる!
[12:08 9/30] スマホとデジタル家電
ブラピとアンジー、離婚申請前から家庭内別居していた
[12:03 9/30] エンタメ
椎名桔平、海外長編映画で孤高のヤクザ - 物語は任侠版『ラストサムライ』
[12:00 9/30] エンタメ
漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第355回 三年間少しずつ
[12:00 9/30] 趣味