伊藤計劃・円城塔原作の屍者をめぐる冒険劇「屍者の帝国」コミカライズ1巻

 

「屍者の帝国」1巻

樋野友行が月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)で連載する「屍者の帝国」1巻が、本日2月9日に発売された。

「屍者の帝国」は伊藤計劃・円城塔のSF小説を原作とした、屍体を操る技術が確立された世界を描くコミカライズ作品。屍者となった親友・フライデーの魂を蘇生させようとする医学生・ワトソンが、政府の諜報員として屍者の情報を求め冒険する。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[おそ松さん]舞台版のイヤミのビジュアル公開 “個性派”村田充がなりきり
[18:00 8/27] ホビー
岡村隆史、あばれる君の腫れ上がった顔に衝撃「体張っていて感動」
[18:00 8/27] エンタメ
[エイジアプロモーション]益若つばさ、安西ひろこ、島袋聖南の所属事務所がオーディション開催
[17:52 8/27] エンタメ
高橋愛、浴衣姿で地元・坂井市のアンテナショップ1日店長に就任
[17:30 8/27] エンタメ
[笑福亭鶴瓶]鶴瓶落語が歌舞伎に 作者に聞く「山名屋浦里」
[17:26 8/27] エンタメ

本音ランキング