伊藤計劃・円城塔原作の屍者をめぐる冒険劇「屍者の帝国」コミカライズ1巻

  [2016/02/09]

「屍者の帝国」1巻

樋野友行が月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)で連載する「屍者の帝国」1巻が、本日2月9日に発売された。

「屍者の帝国」は伊藤計劃・円城塔のSF小説を原作とした、屍体を操る技術が確立された世界を描くコミカライズ作品。屍者となった親友・フライデーの魂を蘇生させようとする医学生・ワトソンが、政府の諜報員として屍者の情報を求め冒険する。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

トヨタ・ホンダ・日産、自動運転車など伊勢志摩サミットに提供 - 画像22枚
[17:32 5/27] ホビー
データ分析、3つの成功パターンとは? - ガートナー 情報活用サミット
[17:30 5/27] 企業IT
子どものために仕事をやめたいと思った女性、思わなかった女性の違いとは
[17:30 5/27] ライフスタイル
アシスト、ETL/DB/BIツールをセットした期間限定パッケージ - 価格は半額
[17:27 5/27] 企業IT
キスマイ宮田俊哉、新アルバムで「ヲタクソング」!? 自らヒャダインに依頼
[17:21 5/27] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR