TVアニメ『クロムクロ』、2016年4月放送開始! 新ビジュアルやPVを公開

今年設立15周年を迎えたアニメーションスタジオ「P.A.WORKS」が、「DARKER THAN BLACK」シリーズ、「七つの大罪」などを手掛けた岡村天斎監督とタッグを組んだTVアニメ『クロムクロ』の新ビジュアルやPVが公開され、それにあわせて、放送開始が2016年4月になることが明らかとなった。

■TVアニメ『クロムクロ』イントロダクション
ダム建設時に偶然発見された謎の遺物、
アーティファクトの研究を行うために設立された国際連合黒部研究所。
世界各国の頭脳が集う研究所員の子息が通う立山国際高校には、
研究所長の娘、白羽由希奈も通っていた。
時は2016年、夏。
ひとりのサムライが、ふたたび目を覚ます。

サムライ姿の主人公、青馬剣之介時貞(おうまけんのすけときさだ)が謎を秘めた存在であること、ヒロイン白羽由希奈(しらはねゆきな)が高校生であり、主人公たちが集まる研究所が黒部に、高校が立山にあること、時代設定は現代ながら、「アーティファクト」と呼ばれる謎の遺物が存在する世界である、などの情報が現在のところ明らかにされている。

そして、「キャラクタービジュアル」と名付けられた新ビジュアルは2種類あり、一つはヒロインである白羽由希奈が通っている立山国際高校を背景に、新たなキャラクターを含めた生徒7名が並んだビジュアル。もう一つは白羽由希奈の母・洋海が所長を務める国際連合黒部研究所を背景に、パイロットスーツを身にまとった研究所のメンバーが並んでいるビジュアルで、本作の舞台が、高校と研究所の2つにまたがることを伺わせる内容となっている。

また、発表された新キャラクターの映像を含む「キャラクターPV」も公式サイトで公開されているのでこちらもチェックしておきたい。

TVアニメ「クロムクロ」キャラクターPV


P.A.WORKS 15周年記念作品 TVアニメ『クロムクロ』は、2016年4月より、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11ほかにて放送予定。

(C)クロムクロ製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事