レディー・ガガ、スーパーボウルの国歌斉唱に絶賛の嵐!「鳥肌が立った」

 

スーパーボウルの国歌を斉唱したレディー・ガガ(C)BANG Media International

歌手のレディー・ガガが、第50回スーパーボウルで国歌を斉唱し、その歌声に各方面から絶賛の声が寄せられている。

7日に行われたデンバー・ブロンコス対カロライナ・パンサーズのNFL優勝決定戦で、試合開始前に国歌斉唱のステージに立ったガガは、その歌声でスタジアムの観衆だけでなくテレビの前で観戦していた人々を圧巻した。

SNS上では多くのセレブがその興奮をつづっており、クロエ・カーダシアンは「レディー・ガガは見事にやってくれたわね!」と書き込んでいるほか、スーパーモデルのジジ・ハディッドは「ワオ、レディー・ガガのあのパフォーマンス! あの曲が終わってから10分もたっているっていうのに、まだ鳥肌が立ってるわ。偉大な人ね」とツイート。エレン・デジェネレスは「レディー・ガガ、大好きよ。私のスーツを貸してあげて良かったわ」とガガが着ていたサテンのスーツへのジョークを交えながらも絶賛している。

同イベントの注目のハーフタイムショーではコールドプレイ、ビヨンセ、ブルーノ・マーズがステージに立ち、試合はデンバー・ブロンコスの勝利で幕を閉じた。

(C)BANG Media International

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事