ザック指揮の北京国安、ミランのブラジル代表FW獲得に動く

 

江蘇蘇寧への移籍は目前で破談となったL・アドリアーノ [写真]=Getty Images

 中国スーパーリーグの北京国安が、日本代表FW本田圭佑のミランに所属するブラジル代表FWルイス・アドリアーノの獲得に動いている。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が8日に報じた。

 L・アドリアーノは、今冬の移籍市場で中国・江蘇蘇寧への移籍が秒読みとなっていたが、契約成立直前に破談。クラブ間で合意に達していたものの、江蘇蘇寧と選手側で契約がまとまらず、ミランにとどまっていた。

 報道によると、北京国安はL・アドリアーノ獲得へ向け、1000万ユーロ(約13億円)のオファーを提示。ミランに拒否された模様だが、近日中に再オファーを提示する可能性があると報じられている。

 北京国安は今年1月、元日本代表指揮官のアルベルト・ザッケローニ氏の監督就任を発表している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

サンブリッジ、名刺情報をマーケティングに活用できるソリューション
[17:19 9/30] 企業IT
【特別企画】新たな顧客体験を生み出すフリーWi-Fi環境をPARCOの国内全店舗へスピーディ・低コストに展開
[17:18 9/30] 企業IT
セールスフォース、Apple Pay対応やAI搭載の「Salesforce Commerce Cloud」
[17:16 9/30] 企業IT
AIに代替されないと思う職種、1位は?
[17:14 9/30] シゴト
ドットマリオがTカードに!? - 「ニンテンドークラシックミニ」発売記念
[17:13 9/30] マネー