東京ディズニーランド&シー値上げの理由とは?

 

オリエンタルランドはこのほど、4月1日から「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」のチケット料金を値上げすることを発表した。

今回の価格改定で、「1デーパスポート」は大人6,900円が7,400円に、中学・高校生6,000円が6,400円に、幼児・小学生4,500円が4,800円になる。

「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」(2016年4月1日実施)

昨年「スティッチ・エンカウンター」などオープン

この1年間、東京ディズニーランドでは、アトラクション「スティッチ・エンカウンター」(2015年7月)、ナイトパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」(2015年7月)、アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョン(2016年2月)を導入してきた。

また東京ディズニーシーにおいても、ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」(2015年4月)をオープン。さらに、2パークにおいて快適な環境づくりに向けた改善を行ったという。

今年は新ミュージカルショーなどスタート

また2016年には、東京ディズニーシーにおいて、レビューショー「ビッグバンドビート」のリニューアル(4月15日)、新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」(7月9日)がスタートするほか、東京ディズニーランドでは、新キャラクターグリーティング施設ならびに新飲食施設(秋~冬)がオープンする。

「今後も、テーマパーク価値向上により創出されたキャッシュを、ハード、ソフトの両面に投資し、更なるクオリティの向上を図ることで、ここだけでしか体験することができない魅力に満ち溢れた世界で唯一のテーマリゾートを目指し、更なる成長をしてまいります」と同社。

価格改定は3年連続

チケットの価格改定は2015年4月以来で、3年連続となる。

そのうち2014年4月1日は消費税率が8%になったこと、2015年4月1日は東京ディズニーランドのデイパレード「ハピネス・イズ・ヒア」(2013年4月)や、アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」(2013年5月)、ナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」(2014年5月)、東京ディズニーシーのアトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」(2011年7月)や、「トイ・ストーリー・マニア!」(2012年7月)導入などを理由としている。

※価格はすべて税込

関連したタグ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

女性起業家を支援する都市、総合1位はNY - 東京は?
[07:30 6/29] マネー
脳神経外科医が貯蓄方法を提案! 『そのお金のムダづかい、やめられます』
[07:30 6/29] マネー
【レポート】マイカー or レンタル or シェアリング、一番お得なのは?
[07:30 6/29] マネー
【連載】1コマ漫画 ホモサピエンス取扱説明書 第699回 殺意のベクトルを間違ってはいけない
[07:30 6/29] 趣味
正しいサイコロはどれ?自分自身で気付いていない“潜在能力”をチェック
[07:00 6/29] エンタメ