殺処分される犬猫の"78円の命"を絵本にするクラウドファンディング

 

ワンモアは、同社が運営するモール型クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」において、小学6年生の目線で綴られた作文「78円の命」を原作にした絵本を作るクラウドファンディングのプロジェクトを開始した。募集期間は3月31日 23:59まで。

「78円の命」は、2012年、当時小学6年生だった谷山千華さん(愛知県豊橋市)が書いた、 猫の殺処分についての現実を素直な感性で描いた作文。豊橋市の話し方大会で最優秀作品に選ばれ、同市の道徳の授業でも扱われているほか、2020年からは愛知県内全域の道徳の授業で使う副教材に掲載されることも決まっているという。ちなみに、タイトルにある「78円」とは、作文の中で犬猫1匹の殺処分にかかる費用として登場する金額だ。

谷山さんが作文を書いてから3年以上が経過した今でも、年間20万匹以上の犬猫が保健所で殺処分されているという。作文は動物の命の大切さを改めて考えるきっかけになる内容で、これまでに本作を用いた企画はあったものの、必要な人員や費用面に課題があり実現には至っていないという。

そこで今回、東京で活動するクリエイター(フォトグラファー・Kay N氏/アートディレクター・新村夏絵氏/ライター・戸塚真琴氏)の発案により、クラウドファンディングを活用して、同作文を原作とした絵本を作るプロジェクトがスタートした。子どもから大人まで幅広く読まれる形にすることで、多くの人にこの事実が伝わり、将来的に犬猫の殺処分がなくなることを目指すとしている。完成した絵本は78円で販売することを目標にしているとのことだ。

また、支援プランには、完成した絵本がもらえるプラン(5,000円)をはじめ、絵本の奥付に名前が記載されるプラン(1万円)、 出版記念イベントに参加できるプラン(1万2,000円)、さらに法人を対象に「オリジナル商品開発」が行えるプラン(20万円)などが用意されている。

なお、目標金額の100万円はクラウドファンディング開始5日目に達成し、2月8日現在154人の支援者から104万円を超える支援金が集まっている。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

水城せとな「黒薔薇アリス」2017年初夏に舞台化!吸血樹のファンタジー
[00:00 6/28] ホビー
「初恋モンスター」EDはレンレン、日吉丸晃作詞の“カニの味噌汁”作る曲
[00:00 6/28] ホビー
[あんさんぶるスターズ!]ローソンとコラボキャンペーン グッズや菓子も
[00:00 6/28] ホビー
[トレエン斎藤&ノンスタ井上]ストリートファッションでラップバトル ウェブ公開
[00:00 6/28] エンタメ
TVアニメ『初恋モンスター』、男の娘アイドル・レンレンがED主題歌を担当
[00:00 6/28] ホビー

求人情報