エンジニア向けQ&Aサイト「teratail」、開設1年半で会員数3万人突破

レバレジーズは2月8日、同社が運営するエンジニア特化型Q&Aサイト「teratail(テラテイル)」の会員数が1年半で3万人を超えたことを発表した。

teratailは、プログラミング関連のQ&Aに特化した技術情報共有サイト。2014年のローンチ以来、累計質問数は2万5000件を突破。質問対する回答率は約93%、平均回答時間は約90分だという。

回答者には、「PHPエンジニア養成読本」著者の小山哲史氏、Node.js日本ユーザーグループ代表の古川陽介氏、GoConferenceの主催者の上田拓也氏など、各技術のエキスパートエンジニアも参加。これらのエンジニアと連携し、入門ハンズオンや入門者特化のLT(ライトニングトーク)大会などのリアルイベントも提供している。

今後は、エキスパートエンジニアや、高い解決力を持つトップユーザーなどをteratail内で「エキスパートユーザー」や「殿堂入りユーザー」(名称未定)として認定し、高い問題解決力で貢献するユーザーを注目が浴びる仕組みを作っていく。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事