冬の北海道で味わえる期間限定・絶品チーズ!

共働学舎新得農場 ミンタル

2月6日放送の「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ系、午前05時30分~)では、冬の北海道・トマムの旅を特集。フリーキャスターの望月理恵さんと日本テレビアナウンサー・辻岡義堂さんが「共働学舎新得農場・ミンタル」(北海道上川郡新得町)を訪れた。

JR根室本線新得駅より徒歩30分ほどにある同店は、農場内に作られたチーズ料理が味わえるレストラン。もちろんチーズ製品の販売も行っていて、予約すればチーズ作り体験も可能だ。

2008年に開催された洞爺湖サミットの晩餐会で振る舞われた「さくら」(702円/税込)という5月中旬までの期間限定チーズは桜の塩漬けの葉で香りを付けた桜味のチーズ。
その「さくら」を含む自家製チーズ5種類を少しずつ楽しめる「チーズの盛合せ」(2人前程度850円/税込)をオーダー。
さっそく「さくら」を口にした二人は「濃厚な桜風味のレアチーズケーキを食べているみたい!」「桜餅を食べたかのような気持ちになるが、後からチーズの香りがふわっと広がる」とコメント。

牧場で作ったチーズ、たまご、じゃがいもがたっぷり乗った贅沢なメニュー「サラミと茹で卵のピザ」(950円/税込)は、チーズに負けないくらいのじゃがいもの甘さが楽しめ、サラミもたまごもそれぞれの素材が引き立つ仕上がりになっている。





※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。


本記事は「ぐるなび」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事