ドコモ「spモードメール」、電話番号を変更すると利用再開の手続きが必要に

  [2016/02/08]

NTTドコモは、「spモードメール」において、電話番号変更など特定の手続きを2月10日以降に行った場合、同サービスを使ったメールの送受信ができなくなると発表した。利用を継続するには「ドコモメール」へのアップデートもしくは、「spモードメール」の利用再開申し込みが必要となる。

spモードメール

10日以降に「電話番号の変更」、「長時間利用しないとき(海外赴任・留学)などの電話番号保管・解除」、「契約名義の変更および引き継ぎ」の手続きをすると、「spモードメール」を介したメールの送受信ができなくなる。その理由についてドコモ広報は、「メールサーバーの切替えのため」と説明している。

利用を継続するための方法は「ドコモメール」対応機種か非対応機種かで異なる。詳細は以下の通り。

  • ドコモメール非対応機種

「ドコモメール」非対応機種の場合は、「spモードメールアプリ」でメール問い合わせ後に受信する「ドコモメールからのお知らせ」に記載されている「spモードメール」の利用再開手続きを行う必要がある。

該当機種は、「Xperia SO-01B」、「Xperia arc SO-01C」、「GALAXY S SC-02B」、「AQUOS PHONE slider SH-02D」など。そのほかの機種についてはドコモホームページを参照いただきたい。

  • ドコモメール対応機種

「ドコモメール」対応機種の場合は、「spモードメールアプリ」でメール問い合わせ後に受信する「ドコモメールからのお知らせ」から「ドコモメール」へのアップデートを行う必要がある。

該当機種は、上記の非対応機種を除くドコモのスマートフォンとなっている。

人気記事

一覧

新着記事

ジョニー・デップの弁護士、アンバー・ハードのDV主張に反論
[08:30 6/1] エンタメ
Red Hat、「Ansible」最新板はコンテナ・Windows・Azureに対応
[08:30 6/1] 企業IT
Qualcomm、活動量計など省電力ウエアラブル向SoC「Wear 1100」発表
[08:18 6/1] 携帯
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - 世界初の17インチ2-in-1 PC「Inspiron 17 7000」、実機はかなりの存在感
[08:03 6/1] パソコン
【連載】鉄道ニュース週報 第22回 ブルーリボン賞・ローレル賞、候補車両の顔ぶれに疑問
[08:00 6/1] ホビー