ASUS、光学3倍ズームスマホ「ZenFone Zoom」のスタンダードモデル13日発売

ASUS JAPANは、光学3倍ズームカメラを搭載したSIMフリーAndroidスマートフォン「ZenFone Zoom」のスタンダードモデルを13日に発売する。ストレージ容量32GBモデルと64GBモデルがあり、直販価格(税別)は49,800円と55,800円。

「ZenFone Zoom」のスタンダードモデル

「ZenFone Zoom」は、解像度1,920×1,080ドットの5.5型液晶を搭載した、Androidスマートフォン。カメラ機能に注力したSIMフリースマートフォンで、1,300万画素の背面カメラに、光学式手ブレ補正付きの光学3倍ズーム機能を備える。通常の光学ズームはレンズを迫り出させることで焦点距離を変更するが、「ZenFone Zoom」は、本体内部で焦点距離を変更できるHOYAのレンズユニットを内蔵。本体からレンズが出っ張ることなく、遠くの被写体を鮮明に撮影できる光学3倍ズームを実現した。

そのほか、最速約0.03秒でフォーカスを合わせる「レーザーオートフォーカス」機能、白色と黄色のLEDが周囲の明るさに合わせて発光度合いを自動調整する「リアルトーンフラッシュ」機能なども搭載している。

デザイン面では、ZenFoneシリーズとして初めてメタルフレームを採用。上位モデルでは、背面パネルに本牛革を使用したプレミアムレザーモデルも用意されており、こちらは5日に販売開始している。

そのほか、主な仕様については過去記事を参照いただきたい。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事