『マクロス』シリーズ最大級「デストロイドモンスター」がHI-METAL Rに登場

2016年7月発売予定「HWR-00-MkII デストロイドモンスター」(25,000円/税別)

千葉県・幕張メッセにて7日、フィギュアとガレージキットの祭典「ワンダーフェスティバル2016[冬]」が開催され、『マクロス』ブースでは新商品となる「HWR-00-MkII デストロイドモンスター」が展示された。7月発売予定で、価格は25,000円(税別)を予定。

同商品は、『マクロス』シリーズ作品に登場するさまざまなメカを立体化してきた「HI-METAL R」にてリリースされるという。「HI-METAL R」は、歴代『マクロス』作品に登場する可変戦闘機「バルキリー」の各機体を、1/100スケールの可変モデルとして商品化する歴史あるブランド「HI-METAL」シリーズの変形、マテリアル感を踏襲し、キャラクターの世界観をさらに広げる新シリーズとして展開されている。

「HWR-00-MkII デストロイドモンスター」が冠する「HWR」とは、「Heavy Weight Robot」の略称。陸上戦に特化したデストロイドの中でも最大級のサイズを誇り、シリーズでは『超時空要塞マクロス』に登場した。超長距離砲撃を目的とするため、巨大なキャノン砲を装備。両腕にはミサイルランチャーで圧倒的な火力を実現している。「HI-METAL R」はサイズ比の再現にも重きを置いているため、バルキリーやほかの量産型メカと並べることで作品世界を再現できるプレイバリューも備えている。

(C)1982 ビックウエスト


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事