映画「鉄コン筋クリート」10周年で原画展!アートブックのキャラ編も発売

 

「鉄コン筋クリート ART BOOK」第3弾のサンプル。(c)2006松本大洋/小学館、アニプレックス、アスミックエース、Beyond C.、電通、TOKYO MX

2006年に公開された松本大洋原作の劇場アニメ「鉄コン筋クリート」。10周年を記念し、原画展や上映会などアニバーサリーイベントが実施される。

原画展は劇中に登場するシロにちなんだ4月6日から2カ月間、福島・福島さくら遊学舎にて開催。会場には原画に加え、イメージボード、キャラクター設定や背景美術の資料なども展示される。このほかのイベントは詳細が決まり次第、10周年の記念サイトにて発表されていく。

また「鉄コン筋クリート ART BOOK」第3弾が4月6日に発売されることも決定した。新たに刊行されるのは、登場人物に焦点を当てたアートブック。キャラクターに関するイメージボード、設定、原画などが収録され、背景美術にフィーチャーして2006年に刊行されたアートブック「クロside 基礎工事編」「シロside 建築現場編」とは違う角度から「鉄コン筋クリート」を楽しめる。

本日2月6日19時から4月5日まで、アニメーション制作を手がけたSTUDIO4℃が運営するサイト「STUDIO4℃FUN&」にてアートブックの事前申し込みを受け付ける。特典として本編で使用された手描きのキャラクター画1枚が進呈されるほか、監督のマイケル・アリアスと、キャラクターデザイン・総作画監督の西見祥示郎のサイン入りも100冊限定で用意されている。

「鉄コン筋クリート」は路上で暮らす2人の少年クロとシロ、そして街を開発しようとする地上げヤクザたちの人間模様を描いたアクションドラマ。アニメ映画ではクロ役を二宮和也、シロ役を蒼井優が務めた。

公開10周年記念 映画『鉄コン筋クリート』原画展 (仮)

期間:2016年4月6日(水)より2カ月間予定
会場:福島さくら遊学舎


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

吉田羊主演『コールドケース~』、ポスター画像公開&インスタグラムが始動
[21:00 8/26] エンタメ
ASRock、「SLI HBブリッジ」を単品販売 - 価格は税別2,750円前後
[20:53 8/26] パソコン
ジョニー・デップ、アンバー・ハードの寄付を尊敬
[20:37 8/26] エンタメ
ダイヤモンドより硬い「グラフェン」を使ったイヤホン、そのサウンドは?
[20:26 8/26] スマホとデジタル家電
コーヒーマシンに見守り機能? 意外な組み合わせで攻めるネスレ日本
[20:25 8/26] 経営・ビジネス

本音ランキング