確定申告で注意すべき点、「ふるさと納税の扱い」が1位に

 

マネーフォワードは2月4日、「始めての確定申告」に関する調査の結果を発表した。対象は会計事務所で働く会計士・税理士・職員120名。期間は2016年1月26日~1月29日。

今年の確定申告で注意すべきなのは、「ふるさと納税」

「初めての確定申告をする人が陥りやすいミスは何か」を聞いたところ、1位は「すべての領収書を経費に含めてしまう」(57%)だった。次いで2位は「領収書やレシートの保管を怠る」(43%)、3位は「自分が確定申告をすべきかどうか分からない」(40%)となった。

「初めての確定申告をする人が陥りやすいミスは何か」

「初めて確定申告する際に、事前にやっておくべきことが何か」を質問したところ、「領収書やレシートを保管する」(83%)が最多だった。次いで「早めに税理士に依頼する」(52%)、「そもそも確定申告をする必要があるか把握する」(48%)が上位にあがった。

「初心者だと判断しにくい項目は何か」を聞くと、最多は「資産の譲渡があった場合の申告」(54%)だった。以降、「自家消費」(41%)、「家事按分」(38%)と続いた。

「初心者だと判断しにくい項目は何か」

「今年度、確定申告をするにあたり最も注意すべき点」を質問すると、1位は「ふるさと納税の扱い」(44%)。次いで2位は「財産債務調書の作成」(41%)、3位は「公的年金等の確定申告不要制度の一部改正」(18%)。以降、「所得税率の見直し」「国外転出時課税制度の創設」(ともに11%)と続いた。

「今年度、確定申告をするにあたり最も注意すべき点」

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

スバル、次世代プラットフォーム採用の新型「インプレッサ」を公開
[13:36 7/26] テクノロジー
残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ