ASRock、チップセットにA88Xを搭載したSocket FM2+対応マザーボード4モデル

 

マスタードシードは5日、ASRock製マザーボードの新モデルとして、チップセットにA88Xを搭載した「FM2A88X Pro+ R2.0」「A88M-G/3.1」「FM2A88M Pro3+」「A88M-ITX/ac」を発表した。12日に発売し、店頭予想価格は「FM2A88X Pro+ R2.0」が税別8,780円前後、「A88M-G/3.1」が税別9,240円前後、「FM2A88M Pro3+」が税別7,850円前後、「A88M-ITX/ac」が税別10,180円前後。

FM2A88X Pro+ R2.0

サージや雷、静電気放電からマザーボードを保護する「FULL SPIKE PROTECTION」や高密度ガラス繊維PCB、固体コンデンサを採用し、安定性や信頼性を高める。2基のPCI Express x16スロットを備え、2-Way CrossFireに対応するほか、APUと外付けグラフィックスカードを組み合わせたDual Graphicsをサポートする。

2系統の画面出力(DVI-D、D-Sub)を搭載し、2画面出力に対応。また、サウンド面ではELNA製オーディオコンデンサによる低ノイズ化に加え、ヘッドセットアンプ(TI NE5532)を採用する。

ソケット Socket FM2+/FM2
チップセット AMD A88X
メモリ DDR3 2400+(OC)MHz×2(最大32GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×3、PCI×2
ストレージ SATA 6Gb/s×8
対応RAID 0/1/5/10
ネットワーク ギガビット対応有線LAN×1(Realtek RTL8111GR)
サウンド High Definition Audio(Realtek ALC662 + TI NE5532)
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.0×4、USB 2.0×8、DVI-D、D-Sub、オーディオジャックなど
店頭予想価格 税別8,780円前後

A88M-G/3.1

M.2スロットやUSB 3.1ポートといった最新のインタフェースをサポートするマイクロATXモデル。ASRockのマザーボード全体の設計思想である「Super Alloy Technology」や、電力サージからの保護機能「FULL SPIKE PROTECTION」といった機能を備える。3系統の画面出力(HDMI、DVI-D、D-Sub)により、3画面出力に対応する。

ソケット Socket FM2+/FM2
チップセット AMD A88X
メモリ DDR3 2400+(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×1、PCI×1
ストレージ SATA 6Gb/s×8、M.2(PCIe 2.0x4接続対応)×1※SATAは非対応
対応RAID 0/1/5/10
ネットワーク ギガビット対応有線LAN×1(Realtek RTL8111GR)
サウンド High Definition Audio(Realtek ALC1150)
フォームファクタ マイクロATX
そのほか USB 3.1×2(Type-A×1、Type-C×1)、USB 3.0×4、USB 2.0×6、HDMI、DVI-D、D-Sub、オーディオジャックなど
店頭予想価格 税別9,240円前後

FM2A88M Pro3+

「FULL SPIKE PROTECTION」や高密度ガラス繊維PCBを採用するマイクロATXマザーボード。こちらも3系統の画面出力(HDMI、DVI-D、D-Sub)により、3画面出力に対応するほか、FM2+APU搭載時はHDMIから4K解像度での出力が可能となる。

ソケット Socket FM2+/FM2
チップセット AMD A88X
メモリ DDR3 2400+(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×2
ストレージ SATA 6Gb/s×8
対応RAID 0/1/5/10
ネットワーク ギガビット対応有線LAN×1(Realtek RTL8111GR)
サウンド High Definition Audio(Realtek ALC662)
フォームファクタ マイクロATX
そのほか USB 3.0×4、USB 2.0×8、HDMI、DVI-D、D-Sub、オーディオジャックなど
店頭予想価格 税別7,850円前後

A88M-ITX/ac

無線LANとBluetoothのコンボモジュールを搭載し、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANとBluetooth 4.0が利用可能なMini-ITXマザーボード。「FULL SPIKE PROTECTION」や高密度ガラス繊維PCB、3系統の画面出力(HDMI、DVI-D、D-Sub)を備える。

ソケット Socket FM2+/FM2
チップセット AMD A88X
メモリ DDR3 2400+(OC)MHz×2(最大32GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×1
ストレージ SATA 6Gb/s×6
対応RAID 0/1/5/10
ネットワーク ギガビット対応有線LAN×1(Realtek RTL8111GR)、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0
サウンド High Definition Audio(Realtek ALC887)
フォームファクタ Mini-ITX
そのほか USB 3.0×4、USB 2.0×8、HDMI、DVI-D、D-Sub、オーディオジャックなど
店頭予想価格 税別10,180円前後
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に「長かった…」「おかえりなさい」
[10:15 7/31] エンタメ
iPhone基本の「き」 第208回 仕事で使いたくなるiPhoneの小技 - メールの添付ファイル、どうしてますか
[10:00 7/31] スマホとデジタル家電
平成以降最悪の被害、障害者殺傷事件の深層に迫る『NHKスペシャル』
[09:00 7/31] エンタメ
さんま、中居へのSMAP騒動直撃は「本当にファンの気持ちで…」
[09:00 7/31] エンタメ
パンケーキや豚カツをプラス!? "進化系冷やし中華"を自宅で再現してみた!
[09:00 7/31] 趣味