プリンストン、コンポやスピーカーをBluetooth対応にできるレシーバー

 

プリンストンは2月5日、ワイヤレスオーディオレシーバー「PTM-BTR2」を発表した。発売は2月12日。価格はオープンで、推定市場価格は税別4,580円前後。

PTM-BTR2

PTM-BTR2は、自宅のスピーカーやコンポなどをBluetooth対応にするオーディオレシーバー。スピーカーやコンポなどとは有線で接続する。例えばスマートフォンとペアリングし、スマートフォン内の音楽をワイヤレスで受信。PTM-BTR2と接続したコンポやスピーカーで音を鳴らせる。

Bluetoothのバージョンは3.0で、コーデックはaptX、SBCをサポート。NFCに対応し、8台までのデバイスと同時にペアリングできる。音声出力インタフェースは、S/PDIF(光角型)と3.5mmステレオミニジャックを装備。本体サイズはW64×D22×H52mm、重量は約36g。

側面

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

米Uber、FintechスタートアップBettermentと提携、ドライバーの年金計画で
[08:05 8/25] 企業IT
Win10スマホ「MADOSMA Q601」はビジネスシーンで使えるか
[08:00 8/25] 企業IT
TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』、石田燿子が歌うOP曲のタイトルが決定
[08:00 8/25] ホビー
Apple IDを完全に削除できますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 8/25] スマホとデジタル家電
NVIDIA、自動運転車向けSoC「Parker」を正式に発表
[08:00 8/25] テクノロジー