西鉄「観梅列車」太宰府天満宮の梅の開花時期に合わせ、大宰府駅へ2/6運行

 

西日本鉄道は6日、梅の開花時期に開催される「太宰府天満宮 門前まつり」に合わせ、「観梅列車」1本を運行する。

「観梅列車」ヘッドマークイメージ

沿線地域の魅力発信と電車への誘致を目的に、西日本鉄道と太宰府市、筑紫野市が共同で企画した。3000形車両に大宰府のご当地キャラクター「千梅ちゃん」をあしらった特製ヘッドマークを掲出。天神大牟田線の西鉄福岡(天神)駅を10時17分に発車し、終点の大宰府駅に10時44分に到着する急行として運転される。

運転に先立ち、西鉄福岡(天神)駅2番ホームで出発式を開催。太宰府天満宮の巫女による西鉄福岡管理駅長・二日市管理駅長への梅鉢贈呈、出発合図などを行う。

出発式に続き、同駅北口コンコースで梅ヶ枝餅や「太宰府天満宮 門前まつり」のチラシ配布などのプロモーションも実施予定。「千梅ちゃん」も登場し、太宰府天満宮の梅の時期の訪れを駅利用者にPRするという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事