義理チョコには「白黒つけないお返し」を! JR東京駅に"お返し"専門店登場

 

有楽製菓は2月17日~3月14日、「白黒つけない義理のお返しショップ」をJR東京駅一番街「東京おかしランド」(東京都千代田区)のイベントスペースにオープンする。

「白黒つけない義理のお返しショップ」の店舗イメージ

白黒つけない義理のお返しショップは、"義理チョコのお返し"に特化した専門店。同社が毎年、「義理チョコショップ」で培ってきた商品開発やショップ運営のノウハウを生かし、義理チョコのお返しに悩む人に向けた商品を取りそろえている。

「白いブラックサンダー」(税別600円)

「白黒ちびサンダーのアソート(限定商品)」(税別400円)

同社は、「義理チョコのお返しって何をあげたらいいのか迷う」「義理のお返しであっても白黒(本命・義理)をはっきりさせずにお返しすることで、来年も白黒問わずどちらかでもチョコをもらえるように……あわよくば白(本命ほしい)!! 」という男性心理に注目。「白黒つけないお返しに」をキャッチフレーズに、義理チョコのお返しにふさわしい商品を用意したという。

広報担当にオススメを聞いたところ、「ばらまきたい時は『白黒ちびサンダーのアソート』(税別400円)、本命ではないけど少し気になる人には「白黒サンダー板チョコ」(税別500円)がオススメです。本命の相手には、通常の31倍の重さを誇る『白いブラックサンダー大』(税別1,000円)を渡すと、もしかしたら今後、何かが変わるかもしれません」とコメントしている。

「白黒サンダー板チョコ(限定商品)」(税別500円)

「白いブラックサンダー大(超限定商品)」(税別1,000円)

そのほかには、北海道・新千歳空港の一部店舗で販売中の「白いブラックサンダー」(税別600円)、「ブラックサンダー(ボール売り)」(税別600円)、首都圏の一部店舗で販売している「東京サンダー」(税別700円)が登場する。

「ブラックサンダー(ボール売り)」(税別600円)

「東京サンダー」(税別700円)

営業時間は9時~21時。白いブラックサンダー大は、毎日13時・17時に10枚ずつの配布を予定している(1日20個限定)。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ドコモと仙台市、ドローンなどICT利用で活力ある街作りで連携
[10:15 8/30] 企業IT
プログラミング言語「Python」を学ぶべき理由
[10:06 8/30] 企業IT
中居正広、記念日を大切にする結婚生活「地獄としか…」
[10:02 8/30] エンタメ
Hot Chips 28 - 冒頭を飾った注目の「ARM Bifrost GPU」の発表
[10:00 8/30] テクノロジー
【特別企画】NTTデータが新入社員研修に「教育版レゴ マインドストーム EV3」を導入した理由
[10:00 8/30] テクノロジー