ドコモ、受信時最大300MbpsのPREMIUM 4Gに対応したWi-Fiルーター17日発売

 

NTTドコモは、PREMIUM 4Gに対応し、受信時最大300Mbpsの高速通信が可能なモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」(NECプラットフォームズ製)を17日に発売する。端末価格は税込み21,384円。

「Wi-Fi STATION N-01H」

「Wi-Fi STATION N-01H」は、PREMIUM 4Gに対応したモバイルWi-Fiルーター。パッケージには、LTEアンテナ(800MHzプラチナバンド対応)を内蔵したクレードルを同梱する。本体に装着することで自動的にアンテナ感度が向上するという。同クレードルはイーサネットポートを搭載しているため、PCなどと有線接続し、宅内向けのWi-Fiルーターとしても利用可能だ。

主な仕様は以下の通り。

  • サイズ: W63×H115×D11mm
  • 重量: 約117g
  • バッテリー容量: 2,500mAh
  • 連続待受時間: 約1,180時間
  • 連続通信時間: 約13時間
  • 通信方式(端末側・無線LAN): IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
  • 通信方式(端末側・有線LAN): 1000Base-T/100Base-TX
  • カラーバリエーション: White
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー
【特別企画】卵を食べ過ぎると○○○は都市伝説だった!? 卵とコレステロールの関係とは
[11:14 7/25] ヘルスケア