東国原激白『文春』のハニートラップは自社の記者が!「だからウソ偽りない」

元衆院議員でタレントの東国原英夫が5日、フジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月~金11:55~12:55)に生出演。週刊誌『週刊文春』のハニートラップの手法を激白した。

元衆院議員でタレントの東国原英夫

東国原は、県知事時代に体験したという『週刊文春』のハニートラップについて、「他社は女性を雇って向かわせるけど、文春は自社の契約記者がハニートラップをかけてくる」と告白。「だからウソ偽りない」と力説し、「本人が録音もしてるし、記憶もしてるし、写真も撮ってるし」と語った。

さらに、角川書店元社長・角川春樹氏の娘・角川慶子さんも、「パンツの中にカメラ隠してセキュリティーチェックを通る」と、知り合いの記者から聞いたというエピソードを披露した。

東国原はまた、ベッキーとゲスの極み乙女。・川谷絵音の不倫疑惑騒動や、甘利明前経済再生担当相の金銭授受問題など、スクープを連発している同誌について「大嫌いだけどすごい。文春の記者は根性が違う」と評価。「敵ながらアッパレだと思う」とたたえた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事