ネイマール、マンUから約250億円のオファー…父親が明かす

 

バレンシア戦でCKを蹴るネイマール [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールの父親が、スペインのラジオ局『カデナ・コペ』にて、同選手へのマンチェスター・Uからのオファーを認めた。スペイン紙『マルカ』が4日に報じている。

 報道によると、ネイマールの代理人を務める父親は2日、同選手にビッグクラブからオファーが来ていることを明かしていた。

 そして翌3日、ネイマールの父親が『カデナ・コペ』にて、オファーを出しているクラブがマンチェスター・Uであることを明かしたと伝えられている。同クラブはネイマール獲得へ向けて移籍金1億9000万ユーロ(約248億8000万円)を用意している模様だ。

 報道では、ネイマールがバルセロナでのプレー続行を望んでいることを伝えつつ、同選手が契約延長に至っていない点にも言及している。

 ネイマールに関しては、レアル・マドリードが移籍金1億9000万ユーロを用意し、年俸3500万ユーロ(約45億8000万円)での5年契約のオファーを提示する構えを見せていると、1月26日付のスペイン紙『スポルト』が報じている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

瀧本美織、ATMに10万円数時間放置も「優しい方が届けてくれたんです!」
[14:24 9/27] エンタメ
金沢発のポップコーンが北陸新幹線かがやきに! はやぶさやこまちも登場
[14:21 9/27] 趣味
青山にミカフェート開業! コーヒーを味わう空間に菓道家によるスイーツ登場
[14:17 9/27] 趣味
今週の秋葉原情報 - 2テラSSDの低価格化が進む、逆回転でホコリを落とすVEGASファンも
[14:15 9/27] パソコン
人工知能でカスタマーサポートの価値は向上するか
[14:14 9/27] 経営・ビジネス