トキナー、ニコン用「AT-X 14-20 F2 PRO DX」の発売を前倒し - 2月19日に

 

ケンコー・トキナーは、大口径広角ズームレンズ「AT-X 14-20 F2 PRO DX」のニコン用を、発表当初の予定から前倒し、2月19日に発売する。希望小売価格は税別120,000円。

AT-X 14-20 F2 PRO DX(ニコン用)

付属の花形フード

AT-X 14-20 F2 PRO DXは、2015年12月に発表された大口径広角ズームレンズ。ズーム全域で開放F値2.0を実現。焦点距離は14~20mmとなっている。キヤノン用とニコン用をそろえ、キヤノン用は2月5日、ニコン用は3月初旬発売としていたが、ニコン用の発売日が前倒しされることとなった。

ケンコー・トキナーは発売日変更の理由について「2月25日から開催される『CP+2016』より前に発売したく、生産努力をいたしました」とコメント。AT-X 14-20 F2 PRO DXのキヤノン用はすでに発売されている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

富士フイルム、防塵防滴でAFも高速な広角単焦点レンズ「XF23mmF2 R WR」
[20:20 8/25] スマホとデジタル家電
富士フイルム、クラシカルデザインのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A3」
[20:20 8/25] スマホとデジタル家電
シーメンスPLM、予測型エンジニアリング向け新ブランド「Simcenter」を発表
[20:10 8/25] テクノロジー
圧倒的な武装を携え「MGフルアーマー・ユニコーンガンダム(赤)」が再販決定
[20:04 8/25] ホビー
『妖怪ウォッチ』がもちもちぬいぐるみで一番くじに、トムニャンも登場
[20:00 8/25] ホビー