マツダ「ボンゴバン」「ボンゴトラック」改良で燃費性能・最大積載量が向上

 

マツダは4日、商用車「ボンゴバン」「ボンゴトラック」に燃費性能の向上や最大積載量を増やすなどの商品改良を実施すると発表した。2月12日に発売される。

「ボンゴバン GL 2WD 5MT ハイルーフ 5ドア」

「ボンゴトラック DX 2WD 5EC-AT ロングボディ」

「ボンゴ」シリーズの商品改良を行い、燃費性能を向上させたことで、全車が「平成27年度燃費基準」を達成。エコカー減税の対象となった。機種体系も変更し、ダブルタイヤ仕様を廃止。全車をシングルタイヤ仕様としている。また、前モデルのバン・トラックの最大積載量は750~1,000kg(シングルタイヤ車は750~950kg)とされていたが、商品改良車は全車1,000kg以上(2名乗車時)となり、最大積載量の向上も果たしている。

その他、前モデルのAT車は4速であったところを、商品改良車では電子制御5速オートマチック(5EC-AT)を採用。ギアの多段化により、適切なギア比に変速制御して燃費性能を高め、静粛性の向上や登坂・追抜き加速性能を向上させた。4輪アンチロック・ブレーキ・システム(4W-ABS)や電波式キーレスエントリーシステムの標準装備も行われている。デザイン面では、ボディと同色のバンパーを採用してスタイリッシュな外観とし、内装もシート色をブラックとグレーの2トーンにするなど、質感を高めた。

「ボンゴバン」の価格は188万1,360円~239万9,760円、「ボンゴトラック」の価格は175万3,920円~220万6,440円(ともに税込)。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

キヤノン、EOS 5D Mark IVの発売記念キャンペーン「POWER OF FIVE」
[08:30 8/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】IoTとモビリティがもたらす「つながる」世界はいかにして実現されるか - ハードウェア開発者必見のPCB Systems Forum 2016が、9月8日(木)より開催
[08:30 8/26] テクノロジー
日産「GT-R NISMO」2017年モデル発売 - 日産車で最大のダウンフォース実現
[08:23 8/26] ホビー
[吉田羊]日本版「コールドケース」のポスタービジュアル公開
[08:00 8/26] エンタメ
『デジモンtri.』、第3章ED曲「僕にとって」ジャケ写公開! 『02』一挙放送
[08:00 8/26] ホビー