ユーヴェDFカセレス、またも負傷…右アキレス腱の断裂で今季絶望に

ジェノア戦で負傷したカセレス [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは4日、ウルグアイ代表DFマルティン・カセレスの検査結果をクラブ公式HP上で伝えた。

 カセレスは、3日に行われたセリエA第23節のジェノア戦に先発出場したものの、63分に負傷交代。試合翌日に検査を受けたところ、右アキレス腱の断裂と診断され、5日に手術を受けるという。復帰時期は公表されていないが、大手メディア『ユーロスポーツ』は今季絶望と報道。6カ月から8カ月の離脱になると見込んでいる。

 今季限りで契約満了を迎える同選手は、昨年3月に左足首を骨折し、3冠を争ったシーズン終盤に長期離脱。今シーズンは交通事故による謹慎処分や代表戦で負った足首のケガにより、ジェノア戦がリーグ戦で6試合目の出場だった


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事