Synopsys、回路シミュレータの標準機能に管理/結果解析用の検証環境を搭載

 

米Synopsysは2月3日(現地時間)、シミュレーション管理/結果解析のための検証環境を、同社が提供する回路シミュレータ「HSPICE」「FineSim」「CustomSim」に標準機能として搭載したことを発表した。2016.03バージョンから提供開始となる。

同検証環境では、温度、電圧などのシミュレーション条件セットアップと、それらの条件を組み合わせたシミュレーションの自動実行およびモンテカルロ解析が可能。 また、同社のグラフィカル波形ビューワ「Custom WaveView」との統合による波形解析や業界標準のTCLスクリプトによるリグレッションテストの自動化が可能となる。さらに、バッチモードシミュレーションのための先進のジョブ分散/モニタリング機能や、チャート出力、統計解析、ヒストグラム、統計分布図などの検証結果ビジュアル化/データマイニング機能、Web表示のためのHTMLベースのドキュメント化をはじめとする詳細なレポート生成機能も備えている。

これにより後付でサードパーティ製のアナログ検証環境を組み込む必要はなくなる。サムスンのSystem LSI Business 部門では、FineSimにおける同検証環境を評価使用し、今後のアナログ設計プロジェクトでの採用を決めているという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[木村拓哉]ラジオでファンの厳しい声紹介 「なぜすぐに帰国しなかった」
[00:08 8/27] エンタメ
Windows 10ミニTips 第112回 Microsoft Edgeの拡張機能を使う - Save to Pocket編
[00:00 8/27] パソコン
TVアニメ『アイドルメモリーズ』、「Shadow」のユニットPVを公開
[23:55 8/26] ホビー
音井れこ丸が描く睡眠不足な先生とJKのラブコメ2巻、元教え子も参戦
[23:31 8/26] ホビー
[今週シネマ]26日公開の映画「君の名は。」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」…
[23:21 8/26] エンタメ