LINEのカメラアプリ「aillis」が再び「LINE Camera」になった理由とは

 

LINEは、カメラアプリ「aillis」において最新版の提供を開始した。バージョンアップすることでアプリ名称が「LINE Camera」になり、アイコンが変更されるほか、新たなフィルターが加わる。名称を変更した理由を同社広報に聞いた。

「LINE Camera」Android版。名称やアイコンが変更されている

「aillis」は、もともと同社が「LINE camera」として提供していたカメラアプリ。2015年4月に名称変更を伴うバージョンアップを行っている。そのため、今回のバージョンアップにより、再び「LINE Camera」(cが大文字になっている)に戻る形となった。

名称変更の理由についてLINE広報は、「LINE Camera(旧aillis)は、現在、世界1億3千万DLを突破し、これまでグローバルで多くのユーザーに利用されてきました。なかでも5,000種類以上あるスタンプの人気は高く、今後、更にスタンプに注力していくべく、“LINE=スタンプ”のイメージを活かし、馴染みのある『LINE Camera』に名称を変更いたしました」と説明した。

なお、「aillis」時代に利用できた機能はそのまま使えるという。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『星のカービィ』一番くじに、ドットやゲーム画面デザインのアイテムが登場
[19:00 9/30] ホビー
シャープ、有機ELディスプレイのパイロットラインに574億円を投資
[18:49 9/30] テクノロジー
[注目アニメ紹介]「タイガーマスクW」 34年ぶりの新作アニメ 2人のタイガーに注目
[18:44 9/30] ホビー
[カノン]比嘉愛未、佐々木希、ミムラが3姉妹役で共演 親子の絆を硬軟織り交ぜ描く
[18:43 9/30] エンタメ
[フジテレビ亀山社長]古舘伊知郎の新番組 日曜2時間枠で「サラリーマン層取り込む」
[18:43 9/30] エンタメ