バルサが大量7ゴール…メッシ3発、スアレス4発でバレンシア粉砕

 

4得点を決めたスアレス(中央)と3得点のメッシ(右) [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝ファーストレグが3日に行われ、バルセロナとバレンシアが対戦した。

 1月30日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節で、アトレティコ・マドリードとの首位攻防戦を2-1で制したバルセロナ。中3日で迎える一戦では、先発メンバーを4名変更した。ゴールマウスを守るのはドイツ代表GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン、最終ラインにはスペイン代表DFアレイクス・ビダルとフランス代表DFジェレミー・マチュー、そして中盤にトルコ代表MFアルダ・トゥランを起用。前線ではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの“MSN”が揃ってスタメン入りを果たした。

 対するバレンシアは、リーグ戦では昨年11月7日以来11試合勝ちなしで12位に沈んでいるものの、コパ・デル・レイではベスト4に進出。1月31日のリーガ・エスパニョーラ第22節スポルティング・ヒホン戦では0-1と敗れたが、カップ戦で心機一転、タイトル獲得を目指す。先発メンバーにはスペイン人MFダニエル・パレホやスペイン代表FWロドリゴらが名を連ねた。今冬の移籍市場でレアル・マドリードから期限付き移籍で加入したロシア代表MFデニス・チェリシェフもベンチ入りを果たしている。

 バルセロナは開始早々、左サイドのタッチライン際を縦へドリブルしたネイマールが相手のタックルを受けると、勢い余ってピッチ外へ飛び出して担架スタッフの列に突っ込んでしまうアクシデントが発生。ネイマールは足を抑えて倒れ込んだが、事なきを得てプレーに復帰した。

 そして均衡を破ったのはホームのバルセロナだった。7分、センターサークル付近でネイマールがボールを奪い、カウンターを発動。中央突破から右前方へパスを通すと、前を向いてボールを持ったスアレスがドリブルでペナルティーエリア右側へ入り、グラウンダーの右足シュートをゴール左隅へ決めた。最初の決定機を確実に生かし、バルセロナが先制点を奪った。

 さらに5分後、バルセロナは早くも2点目を奪う。セルヒオ・ブスケツが右サイド深くへフィードを送ると、最終ラインの背後へ走り込んだA・ビダルがワンタッチで折り返す。待っていたのはスアレスだった。右足ダイレクトで豪快に合わせ、ゴール左隅へ突き刺して自身2点目。バルセロナが2-0とリードを広げた。

 開始12分で2点をリードしたバルセロナは、以降も圧倒的なボールポゼッション率で主導権を握る。バレンシアにチャンスを作らせず、敵陣でパスを回し続ける。ハーフコートゲームのような様相を呈す時間帯も多かった。

 そして29分、早くも試合を決定付ける3点目が生まれた。アンドレス・イニエスタが敵陣中央でパスを受け、ドリブルでスピードを上げてペナルティーエリア左手前まで前進。中央へパスを出すと、ネイマールはヒールで後方へと流す。スアレスが手前でスルーし、背後で待っていたのはメッシだった。ゴール正面でボールを持つと、冷静にゴール左隅へ流し込んだ。

 前半終了間際、バルセロナは立て続けに決定機を迎える。45分、カウンターで左サイドを抜け出したスアレスのラストパスに合わせたメッシのシュートはゴール枠の左隅を直撃。さらにアディショナルタイム、最終ラインの背後でパスを受けたメッシがドリブルでペナルティーエリア内へ突進すると、シュコドラン・ムスタフィに倒されてPKを獲得する。ムスタフィはレッドカードで退場となった。PKのキッカーはネイマールが務めたが、シュートは今度は右ポストを直撃。4点目は決まらなかったものの、前半は3-0で終了した。

 3点リードに加え、数的優位にも立って後半を迎えたバルセロナ。イニエスタに代えてセルジ・ロベルトを投入し、立ち上がりから攻勢をかける。53分には左CKからジェラール・ピケがヘディングシュートでゴールを脅かし、57分にはメッシが中央突破から左足で狙うなど、4点目への意欲を見せた。

 打開を図りたいバレンシアは58分、新戦力のチェリシェフを投入したが、直後に失点を喫する。59分、メッシがペナルティーエリア内でパスを受けると、細かいボールタッチでのドリブルでマーク2人をかわし、左足シュートでゴールネットを揺らした。

 さらに74分、ペナルティーエリア内で相手のクリアミスを奪ったメッシが左足で豪快に決め、ハットトリックを達成。5-0とリードを広げた。ゴールラッシュはまだ終わらず、83分にもスアレスがゴールを決めて2人目のハットトリックを達成すると、スアレスは87分にもアルダのパスを受けて右足を一閃。後方からのボールをゴール右隅へ届け、自身4点目、チーム7点目を奪った。

 試合は7-0で終了。バルセロナがホームで大勝し、決勝進出へ大きく前進した。セカンドレグは10日、バレンシアのホームで行われる。

 バルセロナは次戦、7日のリーガ・エスパニョーラ第23節でレバンテとアウェーで対戦。バレンシアは同日、ベティスと敵地で激突する。

【スコア】
バルセロナ 7-0 バレンシア

【得点者】
1-0 7分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-0 12分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
3-0 29分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
4-0 59分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
5-0 74分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
6-0 83分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
7-0 87分 ルイス・スアレス(バルセロナ)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Evernoteがプラン改定、有料プラン値上げ、無料ベーシックは端末2台までに
[05:31 6/29] パソコン
[竹中直人]劇場版ワンピースで2役に挑戦 「胸が踊った」
[05:00 6/29] ホビー
[真剣佑]「ピーチガール」実写映画でとーじ役
[05:00 6/29] エンタメ
真剣佑、『ピーチガール』で硬派男子に! 山本美月めぐり伊野尾慧と三角関係
[05:00 6/29] エンタメ
鈴木奈々・ヒロミ・劇団ひとり・ヒャダインらが"潜在能力"テストに挑戦
[05:00 6/29] エンタメ