「サイバーフォーミュラ」ブリード加賀が今年で20歳、限定ワインが発売

ラベルに使用される描き下ろしイラスト。ワインは2本セットで、もう1本のイラストも随時白糸酒造の公式サイトにて発表される。

アニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」の登場人物・ブリード加賀をモデルにした記念ワイン「Bleed Kaga 20th birthday anniversary『BLEED』」が、京都・白糸酒造より500セット限定で4月1日に発売される。

「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」は1991年に放送されていたテレビアニメで、近未来2015年を舞台にF1を凌駕する新しいカーレース・サイバーフォーミュラが登場した世界を描いていた。限定ワインは、19歳という設定の加賀が今年2016年4月1日で20歳の誕生日を迎えることを記念して企画されたもの。スパークリングワインのシャルドネとロゼが2本セットになっており、それぞれのラベルには吉松孝博(サムシング吉松)の描き下ろしイラストが使用される。価格は8800円。

白糸酒造の通販サイト、本店、二条店では3月14日まで先行予約を受け付けている。また東京ビッグサイトで3月25日から27日にかけて開催される「AnimeJapan 2016」の会場でも受注を行うが、販売数に上限があるため希望者は早めの申し込みを心がけよう。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事