モウリーニョ氏、マンU指揮官就任の噂を否定か…無言で首を振る

昨年12月にチェルシーの監督を退任し、現在はフリーのモウリーニョ氏 [写真]=Getty Images

 元チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョ氏が、マンチェスター・Uの指揮官に就任するという噂に否定的な姿勢を示した。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が2日付で報じている。

 来シーズンからジョゼップ・グアルディオラ監督がマンチェスター・Cを率いることが1日に発表され、本拠地を同じくするマンチェスター・Uも新たにモウリーニョ氏が指揮官として就任するのではないかという噂が取り沙汰されている。

 1日、FIFA会長選への出馬を表明しているジャンニ・インファンテーノ氏の応援のため、渦中のモウリーニョ氏はロンドンのウェンブリー・スタジアムに駆けつけた。そこで記者団からマンチェスター・Uとの関連について尋ねられると、同氏は無言で首を横に振って応えたという。

 12月にチェルシーを事実上解任されたモウリーニョ氏は現在フリーとなっており、今後の行き先が注目されている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事