ヴァーディ、リヴァプール沈めた長距離ボレー弾は「キャリア最高」

 

ゴールを喜ぶレスターFWヴァーディ [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、2日に行われたプレミアリーグ第24節でリヴァプールを2-0で下し、首位をキープした。この試合で2ゴールを挙げたイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディのコメントを、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ヴァーディは0-0で迎えた60分、後方からのロングボールでDFラインの裏を取ると、ゴールまではまだ距離があったがGKの位置を見て右足ボレー。ドライブのかかった強烈なシュートを突き刺した。さらに72分には岡崎が放ったシュートのこぼれ球を押し込み、貴重な追加点をマーク。これで今シーズンのゴール数を18に伸ばし、得点ランク首位に立っている。

 自身の1点目について記者から「これ以上のゴールを決めたことがあるか」と問われたヴァーディは「いや、ないね。ただゴールはゴールだ。そしてより重要なのはチームが勝ち点3を獲得したということだよ」と、キャリア最高のゴールだったと認めたうえで、チームの結果を重視すべきだと述べた。

 そして、「僕は(リヴァプールGK)シモン・ミニョレがゴールからかなり離れているのを試合中に確認していた。ボールが少し高くバウンドしたことでチャンスになった。幸運にも彼(ミニョレ)の上を超えたね」と常にGKの位置を確認してチャンスを伺っていたことを明かしている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ダイソンの布団クリーナー「V6 マットレス プラス」 - 付属ノズルを拡充
[18:14 6/29] 家電
Renta!、オートチャージサービスを導入 - ボーナスチケットの限定特典も
[18:03 6/29] エンタメ
【レポート】「無償の愛」に続く名言は「いちごパフェ」 - 声優・巽悠衣子と大橋彩香の「あどりぶグランプリ2016」レポ
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】「洲崎西」が「あどりぶ」と合同イベント開催 - 洲崎から西へ毛糸ふんどしのプレゼントも
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】約70年代洋楽対決! 本家vsカバー - 今回も40歳以上限定!
[18:00 6/29] エンタメ