能勢電鉄5100系"オールドルーキー"の「のせでんおでん電車」3日間限定運行

 

能勢電鉄は2月25~27日、今年で5回目となる「のせでんおでん電車」を運行する。電車に揺られつつ、温かいおでんや特製弁当、日本酒を楽しむ企画で、今回は2015年3月に導入された"オールドルーキー"5100系(元阪急電鉄5100系)を使用する。

能勢電鉄5100系

「のせでんおでん電車」の出発駅は川西能勢口駅で、妙見口駅に到着した後、平野駅へ折り返し、平野駅から再び妙見口駅へ。約2時間20分かけて川西能勢口駅に戻る。川西能勢口駅の出発時刻は、2月25・26日が19時12分、27日が12時9分とされている。

おでん盛り合わせとミニ特製弁当(能勢牛めし弁当)、日本酒、乾杯用樽酒が付き、参加費は1人4,500円。飲食物の持ち込みも自由。各回とも定員64名となる。申込みは2月8日10時から、能勢電鉄鉄道事業部鉄道営業課にて、先着順に電話で受け付ける。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Parrot、80km/hで飛行可能な固定翼ドローン「Parrot Disco」を発表
[17:44 9/27] テクノロジー
小林麻耶、意外な一面を告白「イメージとは違い...甘えるのが苦手」
[17:44 9/27] エンタメ
外国人観光客、ランチ平均単価は1,644円 - 最も高額なのはどの地域の人?
[17:32 9/27] マネー
公共料金の「ビットコイン払い」が可能に!? - まずは"電気代"から
[17:28 9/27] マネー
ふるさと納税を申し込んだ理由、1位は?
[17:27 9/27] マネー

本音ランキング